「熊野古道」を世界遺産に登録するプロジェクト準備会

熊野古道世界遺産ウォーキング定例会    世界遺産     紀伊山地の霊場と参詣道      熊野古道      新着情報      弊会のプロフィール       紀の国わかやま文化祭2021                                           
640-8319
和歌山市手平2-1-2ビック愛9階

(公社)和歌山県青少年育成協会内

 ☎090-1585-0423

 ☎073-433-1678

 (20時以降)

ホームページアドレスwww.kumako1997.com/

eメールアドレス

kumako97@jtw.zaq.ne.jp



◆令和2年度の

 熱中症予防行動




◆紀の国わかやま文化祭2021




◆アマビエ様




👣第263回熊野古道世界遺産ウォーキング定例会👟 

          コース   :JR 紀三井寺駅~名草山(昼食)~紀三井寺散策・拝観

 開催日   :令和2年10月18日(日)

集合時間:1015JR紀三井寺駅 西口(海側)

紀三井寺開創1250年秘仏御本尊ご開帳拝観には、拝観料お一人1000円が入ります。

 

参考時刻 行)和歌山駅9:51→9:47紀伊田辺駅  

串本7:21㊕→9:39海南9:5710:03紀三井寺 /紀伊田辺8:17→10:03紀三井寺駅

帰)紀三井寺14:0414:11和歌山

紀三井寺14:4815:22御坊15:2416:06紀伊田辺16:5018:25串本  

           

☂傘をお持ちください

今年の夏は猛暑といわれています。社会的距離を取れると同時に熱中症対策、紫外線対策も同時に出来る、

日傘を持つことで非常に快適にこの状況下を過ごすことが出来るといわれています。

傘を差して歩けば、自然とソーシャルディスタンスが保てますね。傘は肩まで影で覆います。折畳雨傘でも大丈夫です。


                


     弊会は、「熊野古道の【何でも受け入れる懐の深さ、何ものも排除しないところ】と
               世界遺産の【柔軟性・寛容の精神】がぴったり合うのではないか」と考えました。
                 そして、「地元の熊野古道を世界遺産に登録する活動」を展開していくことは、
             『平和文化を創造する活動』につながっていったり、
             「熊野古道一帯」の自然や文化・歴史は、現代人の「心の癒し」となるだけでなく、
        自然環境保護を理解し、私達が故郷を大切にし、誇りに思う心を育み、
        それを後世に伝えていく為に大きな役割を果たすものであるとも考えました。
        また、『熊野古道』に和歌山県内外の多くの世界中の人が集まるようになれば、
      都市と農村との地域間交流もでき、 語り合えば世代間交流にもつながり、
      和歌山県が元気になるきっかけになるのではないかとも考えました。
             もちろん、世界レベルで「熊野古道」を保護する意味もあります。
      これらのことから、199782日に団体をたちあげ、様々な活動を開催して参りました。

          1.熊野古道ウォーキング定例会 
              2.世界遺産や熊野古道をテーマにした講演会・勉強会
            3.熊野古道近隣の方々との交流会
            4.地元行政へのはたらきかけ 
              5.世界遺産ビデオ講座 6.熊野古道絵画コンクール 7.写真展等

             そして、地元や多くの方々のご理解とご協力により(人の和、地の利、天の時)、
             2004年  7月に「熊野古道」の一部分が 紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産登録され、
             201610月に追加登録(軽微な変更)もされました。

            現在は、今までの活動に加え、「山の日」祝日を記念し開催するピースウォーク、
            他府県にある熊野信仰に基づく参詣道でのウォーキング会も開催しています。
            また、2021年10月30日からは、「紀の国わかやま文化祭2021」の地域文化発信事業を行います